3月 郷土料理

こんにちは!

茨城県でも桜が開花しました☆

お花見をされる際は、体温調節しやすい格好でお過ごし下さい!

県南地域で今見頃になっている桜のスポットは、

龍ヶ崎市の般若院のエドヒガン(シダレザクラ)のようです。

3月29日現在、開花状況は満開のようです。


3月28日昼食は、福島県の郷土料理をご提供致しました。

〈 メニュー 〉

*会津ソースカツ丼風

*切り昆布と油揚げと車麩の煮物

*ピーチゼリー

*こづゆ



こづゆ とは・・・

内陸の会津地方でも入手が可能な、海産物の乾物を素材とした汁物である。江戸時代後期から明治初期にかけて会津藩の武家料理や庶民のごちそうとして広まり、現在でも正月や冠婚葬祭などハレの席で、必ず振る舞われる郷土料理である。(ウィキペディア(Wikipedia)

より)

当院でお出ししたこづゆは、ホタテの貝柱の代わりに簡単に

噛めるホタテ風味のかまぼこを使用しました☆

患者様からはとてもご好評な献立でした。

「とても美味しいです!ありがとうございます!」や「たまにはこういうのもいいな!」

など素敵なご感想をいただくことが出来ました。

次回のイベントメニューもお楽しみに~☆

県南病院  栄養科ブログ

県南病院に勤務する 管理栄養士で 色々書いていきます!! 管理栄養士による栄養指導も 行っております☆ お気軽にどうぞ♪

0コメント

  • 1000 / 1000