6月の郷土料理

こんにちは。

今年は6月に梅雨明けしました。関東甲信地方で6月に梅雨明けするのは初めての出来事のことだそうです。梅雨の期間も23日間と、1978年に並び今までで1番短かったそうですね。

そんな暑かった6月30日、大分県の郷土料理をお出ししました♪


<メニュー>

*ひじきめし

*とり天

*こねり

*のっぺ汁

*柚子寒天



今回は”こねり”の紹介をしようと思います!

”こねり”は、茄子と苦瓜を炒め、水で溶いた小麦でとろみをつけます。

粉を加えて練って作ることが由来だそうです。

また、別名をオランダと言うそうです。

ヨーロッパのオランダと関係があるのかな・・・と思ったのですが、調べてみると違いました!

炒める時に大きな音がすることから、大分弁で「叫んだ」という意味の「おらんだ」という名前が由来となったそうです(^^)

患者さんから、美味しいと喜んで頂けました♪


今度は7月7日にイベント食をお出しする予定です★

お楽しみに~!

県南病院  栄養科ブログ

県南病院に勤務する 管理栄養士2名で 色々書いていきます!!

0コメント

  • 1000 / 1000