日本糖尿病学会年次学術集会

こんにちは。

5月24日から26日まで、東京都にある国際フォーラムで日本糖尿病学会年次学術集会が行なわれており、24日のみになってしまいましたが休日を利用して参加してきました。

日頃の業務では食事内容や血液検査結果で分かる数値のみに着目しがちですが、

薬や血糖値の測定器具、合併症の1つである神経障害のことなど糖尿病に関連する色々な演題について聞くことができ、大変勉強になりました。

また、展示会も行なわれており、普段目にする機会がない医療器具などを体験することが出来ました。(内臓脂肪を測ったり、血糖値を測定しました。)

ランチョンセミナーで知り合った看護師の方が写真を撮って下さいました。

針を刺す場合の痛く感じにくい工夫や場所、操作が簡単に出来る工夫、小さく落としやすい試験紙への工夫など沢山知ることができました。


ポスター発表も行なわれていて、こちらについても大変勉強になりました。


糖尿病で悩んでいる方の気持ちに寄り添うことが出来るよう、業務に活かしていきたいと思います。

県南病院  栄養科ブログ

県南病院に勤務する 管理栄養士2名で 色々書いていきます!!

0コメント

  • 1000 / 1000