体験食について

こんにちは(^^)

2018年4月より、入院患者様のご家族の皆様向けに ”体験食” を提供しますので、今回はそのことについてお知らせします!


食事に関する疑問などをお持ちの方々に、患者様と同じお食事を体験して(食べて)、退院後の生活に役立てて頂きたく思っています。


例えば・・・

 ・退院後の食事を用意する時は何に気をつけたら良いだろう?

 ・どの程度の味付けの食事が良いのだろう?

 ・とろみのついた食事はどのような感じなのだろう?

 ・刻まれた食事を食べるようになったけど、家ではどのように用意したら良いだろう?

 ・同居はしないけど、退院後の入院患者様や食事の用意をする方にアドバイスをする機会がある。


食事を召し上がって頂いた後に、管理栄養士から作り方や注意点などについてアドバイスも行ないますので、お気軽にご相談ください。


(県南病院 ホームページ 栄養科ページにも案内を加えました。

http://kennan-hospital.com/?page_id=1682

退院後の患者様やそのご家族の方と外来などでお会いした際に、「食事の用意が大変」と話される方もいらっしゃるので、口頭や文章だけでは想像しにくいような、味付けや量、とろみ、食材の軟らかさなどを実感して頂き、ぜひご活用頂けたらと思っています。


退院後も食事についてのお悩みがある方は栄養指導にて定期的にフォローすることも出来ますので、お気軽にご相談ください。


寒い日もまだありますが段々と暖かくなってきて、桜も早いところでは咲いているようです。土浦では24日から桜まつりが行なわれるようで、お花見も楽しみですね★

それでは、季節の変わり目ですので、お身体に気をつけてお過ごしください♪

県南病院  栄養科ブログ

県南病院に勤務する 管理栄養士2名で 色々書いていきます!!

0コメント

  • 1000 / 1000