地域住民のための介護予防教室

こんにちは。

昨日は茨城県民の日だったので、茨城県に住んでいる方はお出かけしている方が多かったのではないでしょうか。


今日は、11月12日に当院で行われた介護予防教室について書こうと思います。

当院リハビリ科が年に数回行っている

地域住民のための介護予防教室がありまして、

12日は「おいしく楽しく健康寿命をのばそう!」というタイトルで行われました。

日曜日でお天気が良く、お出かけ日和だったのにも関わらず沢山の方にご参加して頂く事ができ、ありがとうございました。


介護予防教室には初めて管理栄養士も同席させて頂き、科長は講師を勤めました。


内容は、1.健康寿命って? 2.健康寿命をのばすためには?

    3.食べ方のポイントは? 4.料理カードで献立作成

でした。


「4.料理カードで献立作成」では、3つのグループに分かれて

栄養バランスの良い 朝食・昼食・夕食 の各献立内容を考えるグループワークを行いました。

各グループとも和気藹々としており、下にお写真をお載せします♪


ご自身の趣味をより長く元気に楽しんで頂きたい、そのためにも毎日の食生活に気をつけていきましょう♪という科長からの熱い気持ちが皆さんに伝わっていたら良いなと思います(^^)


リハビリ科 言語聴覚士からの内容は、

1.誤嚥性肺炎とは? 2.誤嚥性肺炎を予防するには?

でした。

誤嚥性肺炎という言葉はよく聞く言葉だと思いますが、

具体的に分かりやすく、どのような行動に気をつけたら良いのかなど学ぶことができ、

実際に皆さんで反復唾液のみテスト(30秒間で何回つばを ごっくん と飲み込めるか)や、嚥下体操を行って頂きました。

私も食事をしていてムセることがたまにあるので、嚥下体操を日頃からしてみようと思いました!

ぜひ、教室にて得た知識などを生活に活かして頂けたらなと思います!


今日の昼食は郷土料理をご提供するので、美味しく食べて頂けるように頑張ろうと思います★

県南病院  栄養科ブログ

県南病院に勤務する 管理栄養士2名で 色々書いていきます!!

0コメント

  • 1000 / 1000